FC2ブログ
女体裸身
自作の詩を公開します。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/07/02(木)   CATEGORY:
サーモンピンク
歯に詰まった小骨をとろうと指入れる
全くもって取れないで
爪楊枝
歯の隙間増えたなんて思うけど
赤ん坊
吸わない乳首の色合いは
まだまだ女と言わせるようで
しらばっくれて抜け出す路傍の片隅に
幸せ色の花が咲く



まだまだやれると言い聞かせ
夕刻の空から
ずうっとずうっと先にあるゲートの上まで
走って歩いて
転んだ先は自然と人との境目で
言わなくてもわかるでしょって
日本人は言ってたね
そんな色ならいらないと
航空券を握りしめ
世界の果てと初対面
生きるも死ぬも生かされるのも
責任は自分にあるから
迷うので
腹を切って内臓を切り売りしたら
予約自体は完売で
欲望は性欲と食欲だけの動物に
サーモンピンクの傍らので
メスを入れた
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 女体裸身. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。