FC2ブログ
女体裸身
自作の詩を公開します。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/05/20(日)   CATEGORY:
みなしご

自由の森に放たれて

あたしは一人寝る

愛撫をして 抱きしめて

叫んでも

野はやんでいる

草木がざわめくけれど

あたしは一人寝る

にぎりしめて 抱き寄せて

こぼしても

(どうして困難を)

空は曇天のまま

---遠くに行けない

幸運をもたらす愛

求めても 求めても

深いため息がでるけれど

あたしは一人寝る

どうして逝ってしまったの---

夜に朝に
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 女体裸身. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。