FC2ブログ
女体裸身
自作の詩を公開します。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/07/01(火)   CATEGORY:
白い朝
鳥のさえずりがきこえる

静かな朝方

しらじらとあけていく日

少し肌寒いけれど

目が覚めてしまったから

暮れていく夜を忘れ

確かにはじまるあらたな時を

胸いっぱい吸い込んで

裸足のまま浜辺へ歩いていく

漣がひんやり冷たくて

波の音とともに

あたしを浄化していく
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 女体裸身. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。