FC2ブログ
女体裸身
自作の詩を公開します。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/06/14(日)   CATEGORY:
直線の道
いくつかの分岐点はあるかもしれない



それでも、人生という道しるべに



崖や渓流があったとしても



それは迂回するしかない



私は歩きながら、余所見をしない



直線の道を歩いていく



だからこそ、人や物にぶつかり



挫折という人間の感情を経験する



それでも、直線の道を歩いていく



めでる息吹も黄昏も



過ぎてからの暗夜行路を突き進む

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 女体裸身. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。